休業中の「勉強カフェ函館」に想うこと

>

函館に戻った機会に、勉強カフェ函館」マネージャーとお話しできました

6月から、勉強カフェ新宿のメンバーとなり、仕事に勉強に利用しています。

勉強カフェが、実家のある函館にもあると知り、訪問することを楽しみにしていたのですが、その後、1月から長期のお休みになっていることを知り残念に思っていました。

8月に函館に戻ったとき、マネージャーから苦労話でもきけたらと思い、facebookを通して、コンタクトをとってみたところ、お話しを伺えることになりました。

函館でのオープン期間は、約1年間、社会人を中心にメンバーも30~40人だったそうです。車でしかいけない場所にかかわらず、このメンバー数の多さは予想を大きく越えていました。

メンバーさんの一人に、「なぜ、勉強カフェを選んだか?」と聞いたところ、

「図書館や、スタバでも勉強できるけど、まわりの人に話かけられませんよね」

「勉強カフェなら、少なくともスタッフと話ができるし、セミナーなどを通して、話ができる知り合いもできるでしょ!」

これは、勉強カフェに3ヶ月しかいない私にも実感でき、印象的でした。

函館の勉強カフェには、勉強熱心なファンがいて、必要性を感じていた人が多くいたということなので、余計に休業は残念に思います。

とはいえ、函館のような、30万未満の街でも、

勉強カフェの存在意義があるとわかったのは収穫でした。

早期、開催を願っています。

Comments

comments

By

コメント

Facebook comments code is missing from theme options.